ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

考える


ニュースキャスターの筑紫哲也さんが亡くなられました。
ソフトな笑顔が優しくてはっきりとした口調で芯のある
とても良い印象のキャスターでした。
「多事争論」を聞くのが好きでした。

「多事争論」・・・福沢諭吉のことばで、
いろんな人がいろんな意見を論じあう、
ということらしいですが・・・

そんな筑紫さんが生前、自分の発信した言葉に対して
たびたび「自己嫌悪」を感じていた、ということを
友人の方がテレビで語っておられました。

ことばにしろ、文章にしろ、問題を発信する時は
大抵だれでも、自分の中で問題についてよく考えて納得して、
それから発表するだろうと思いますが、
時として、
改めてそのことについてじっくり考え直してみると、
「いや、ちがう」、
「自分の考え方はなにか間違っている」
と感じることも多いと思います。

そんな時でしょうかねえ、「自己嫌悪」に陥るのは・・・

でも、でも、
「自己嫌悪」を感じることって悪いことじゃないですよね。
自分の方向性を新たにするいい機会かなあ、
なんて思うまるちゃんなのでありますが・・・

でも、
そんな「自己嫌悪」の時間はなるべく短い方がいいですね。

話はぜんぜん変わりますが、
むかし、
藤山寛美という喜劇役者が居りましたが、
面白かったですねえ、
おかしかったですねえ、
心底笑える役者さんでした。

西川きよしと横山やすしの漫才コンビもすご~く
面白くて笑えました。

今は島田紳助さん、
天才的ですね、おかしい!たのしい!
紳助ちゃんの番組を探しては、
いつでも私は、
ひとりで声あげて笑っております。

このごろ、
お笑いタレントはいっぱい居ますけど、
本当にこころからおかしくて笑わせてくれる芸人さんは
なかなか見つかりません。

笑、 笑、 笑   この文字、本当に笑ってるように見えますねえ、

いっぱい笑いたい此の頃です。

f0182261_1355484.jpg

                 熱海海岸通




f0182261_13562369.jpg





f0182261_1359251.jpg





f0182261_1443896.jpg

                釜鳴屋平七像と熱海桜         
[PR]
by haura-maru | 2008-11-08 14:11
<< 壱太郎はすごい! はと >>