ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

てまり



昨日、手まり作家の方のご来訪を受け思い出しました。
亡き母も趣味の多い人で、
仕事を持ちながらいろんなことに挑戦し、てまりもそのひとつでした。
私と違って母は物事に長続きが出来ました。
手芸的なことでは洋裁、まくら編み、てまりなどですが、
その他に詩吟は清風流(?)準師範まで進み、
あと師範の試験を目の前にして病に倒れ帰らぬ人となってしまいました。
50歳の頃、調理師の免許も取ってしまい、
職場(公務員)退職後は姉の経営する喫茶店で活躍しておりました。
そんな母のてまり・・・
若い頃の私は手まりに興味がなく、
この素晴らしい手まりを母から貰うことは一度もなく、
母の没後、
私がちりめん細工に興味を持ち始めて、
ようやくてまりにも関心が行くようになり、
数年前やっと、
実家にたった一つ残っていた手まりを姉から貰ってきておりました。
お人よしの母は何でも人に上げてしまうし、
綺麗好きの姉は何でも処分してしまうし、
家には何も残ってなくて・・・
今となっては、よくぞこの一つが残っていたと・・・
我が手にできたのは、
きっと母の祈りだったかも・・・

そのあと、すぐに他から素晴らしい、かなり以前の、少し小ぶりの手まりが手に入り、
母の手まりの仲間入りです。

改めてしみじみ眺めてみました。

すばらしい!

f0182261_7152536.jpg

               母の手まり

f0182261_719785.jpg

               他から入手
               母のものよりふた周りくらい小さい
[PR]
by haura-maru | 2008-11-07 07:29
<< はと 今朝 >>