ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日はフルーツ狩り



今日のうさぎさんは
フルーツ狩りに行ってきましたよ。

f0182261_15231128.jpg

[PR]
by haura-maru | 2009-10-23 15:23 | Trackback | Comments(11)

流星群


オリオン座流星群見ごろ 好条件で1時間50個も
 秋の夜空を彩る「オリオン座流星群」が今年の出現のピークを迎え、
国立天文台は23日の明け方まで見ごろが続く可能性があると予測している。

 今年は観測の邪魔になる月明かりのない絶好のチャンス。
月が沈み、
オリオン座が東の空に高く上る午後10時ごろから出現。
深夜から明け方にかけて数が増えるという。

 オリオン座流星群は毎年10月の中下旬に、
オリオン座とふたご座の境界付近を中心に
放射状に広がるように出現する。
これまでは夜空が暗い条件の良い場所で
1時間に20個前後見える中規模の流星群だったが、
06年に突然活発化。
条件が良ければ1時間に50個前後も観察でき、
今年も同じぐらい期待できるという。

 望遠鏡や双眼鏡などは不要で、
肉眼で広く空を見るのがこつ。
同天文台は「屋外で暗さに目を慣らし、
レジャーシートなどに寝転がって観察するのがいい」としている。

 流星は、
宇宙空間にある大きさが1ミリから数センチの“ちり”が、
地球の大気とぶつかり燃える現象。
オリオン座流星群はハレー彗星がまき散らしたちりの軌跡に、
地球の軌道が重なることで現れ、
70年に1度、数年間だけ活発化するらしい。

       ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ブログでお会いする方から流れ星群の情報を頂いた。
昨晩屋上から夜空をしばらく見上げていたら、
上空真上のあたりに光の集団が現れた、
それは流れ星のイメージからは程遠く、
雁の群れが飛ぶのと全く同じ様相で南の方角へ
消えていった。
その光の集団を見たときには、
一瞬「あっ、見えたー」と小躍りして嬉しかった。
しかし、光を追っているうちに、
 
違う、流星群ではないぞなもし、、、、

それではあの光の集団はなんだったんだろう!?

渡り鳥の隊列と全く同じ飛び方ではあったけれど、
鳥が光るわけが無いし、

勿論飛行機とも違う。

何だったんだろう!?

しばらく空を見上げていたけれど流星群は見つけられず、
23日の明け方まで・・・と記されていたので
明け方再び外へ出てみたが、どんより雲が出ていたので、
これでは無理と判断して諦めた。

70年に一度しか見られないというなら、
私に次は無い
[PR]
by haura-maru | 2009-10-23 06:10 | Trackback | Comments(3)

張子の虎



来年の干支は寅です

張子の虎です
f0182261_5263287.jpg





f0182261_5274681.jpg

[PR]
by haura-maru | 2009-10-14 05:28 | Trackback | Comments(4)

これから蜜柑が・・・



これからだんだん蜜柑が美味しくなりますね。
f0182261_20452897.jpg






f0182261_20382889.jpg





f0182261_20385627.jpg





f0182261_20395562.jpg





f0182261_20401913.jpg





f0182261_20403859.jpg

[PR]
by haura-maru | 2009-10-09 20:50 | Trackback | Comments(4)