ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

どじまる、 ぬけまる、  ぼけまる




 10月17日・・・・・招待されて名古屋の御園座へ歌舞伎見物、
  「戸締り良し、火の用心良し、財布、ちり紙、ハンカチ、携帯、
   デジカメ・・・・忘れ物なし、全てオーケー!」
   
  朝7時46分の新幹線に乗り、
  五時ごろの起床だったので、しばらくうとうと・・・
  「浜松」辺りで目が覚めて、
  ぼんやり何かしら取り止めなく考え事をしていた時、
  突如がーんと我に返った。
  なんたること、
  ない、ない、無い~~
  にゅ~~じょ~~け~~~ん >0<
  新幹線の中、今更取りに引き返せない、トホホホ****
  
  ま、しょうがないっか!
  とにかく現地に行って招待者にご挨拶だけして名古屋ブラでもして
  帰りましょッ!

  と、 またまたそこで閃いた、
  「そうだ、昨晩入場券をデジカメに収めたではないか、
  ひょっとして、もしかして入れてもらえるかも・・・」
 
  あった、写っていた、しっかり席番までちゃんと写っていたのでございます。
  
  御園座に着き、入り口の受付で写真を見せ訳を説明したら、
  席番がわかっっているなら構いません、ただしあとで券を郵送してください。
  ということで、めでたく入場できました。
  おかげで御園座名物、アイス最中を食べることが出来ました。
  ここのアイス最中は本当においしいんです。

  もちろん、歌舞伎もちゃんと鑑賞しましたから・・・
  坂田藤十郎の「京鹿の子娘道成寺」はよかったですね。
  喜寿だというのに、足腰強くしなやかで美しく、
  衣装が本当に綺麗でした。




f0182261_21143218.jpg









この写真で
   救われました






f0182261_21223047.jpg







名古屋駅でお弁当を買って
帰りの新幹線の中で
食べました






f0182261_212934100.jpg







招待者へのお土産は
私の手作りブローチでした





何はともあれ、晴れの天気で、良い一日でした。

 
  
  
[PR]
by haura-maru | 2008-10-17 21:42 | Trackback | Comments(4)

 浜辺




f0182261_5291465.jpg


f0182261_5382076.jpg

[PR]
by haura-maru | 2008-10-15 05:43 | Trackback | Comments(4)

私のお雛様



冠も
毛髪も縮緬で・・・

f0182261_23541877.jpg


f0182261_2356213.jpg

[PR]
by haura-maru | 2008-10-14 23:56 | Trackback | Comments(4)

熱海の朝を散歩して・・・





程よい曇り日の朝
  
   熱海の渚町界隈


f0182261_23101346.jpg














f0182261_23124690.jpg














f0182261_23154274.jpg













f0182261_2317625.jpg


f0182261_23204420.jpg








f0182261_23241329.jpg


f0182261_23265817.jpg


f0182261_23294034.jpg


f0182261_2333440.jpg


f0182261_2334318.jpg


f0182261_23352261.jpg

   この~木 何の木 気になる木~

   ずっと前から好きだったこの花、
   名前を知らない・・・
[PR]
by haura-maru | 2008-10-14 23:39 | Trackback | Comments(3)

まだまだ勉強!

先日沼津でちりめん細工教室を主宰しておられる
古屋さんをお訪ねした。
作品をいろいろ見せていただいた。
私とは一味違う可愛いお細工物が沢山あって
例によって私の血が騒いだ。

という訳で、
本日初回のお稽古日となった。
つまり習いに行き始めたということ・・・ふふふっ!^・^
粘土いじりは楽しかったけれど
なかなか難しかったです。


f0182261_17531484.jpg




本日出来上がりの処女作
粘土の素材の上に縮緬を貼ってあるもの
左端は先生の作った顔をいただいて・・・
右端は素の未完成品






f0182261_18574864.jpg







江戸縮緬を額に入れて・・・
とても素敵!









f0182261_1901985.jpg




江戸縮緬の
ハート型の
絵のところを
そのままブローチに!









f0182261_1983714.jpg






玉抱き童・・・
玉の中は
発泡スチロールでは
ありませんよ~
綿を入れて
縫い合わせています








f0182261_19215828.jpg



粘土細工で
ミニフルーツを・・・
コーヒーカップの
ソーサーの上に置いています
ソーサーは江戸縮緬です





なぜでしょうか!?
いっつも
編集し直すといつでもページの下のほうに
たくさんの空白が出来るのですが
どうしてなのか
知っている人はおしえてくださいませ




    






   































       
[PR]
by haura-maru | 2008-10-12 18:40 | Trackback | Comments(0)

ちりめん細工教室作品ー1



 ちりめん細工教室初回作品
 姫だるま


f0182261_805434.jpg



f0182261_81287.jpg



 次回は鯛です
[PR]
by haura-maru | 2008-10-10 08:16 | Trackback | Comments(2)

ちりめん細工教室スタート

10月5,6日、いよいよ教室スタートです。
5日(日)は2人、6日(月)は5人からのスタートでした。
初日は緊張しました。
二日目は少し慣れましたが疲れました。
何はともあれ船出です。


教室初めての作品は姫だるま・・・
なかなかの出来栄えでした。
f0182261_19591334.jpg


f0182261_1959456.jpg


f0182261_20235127.jpg


f0182261_20242311.jpg


f0182261_20245454.jpg


f0182261_20435425.jpg


f0182261_2045567.jpg


時間が無くて大急ぎで撮影したので
次回からはもっと丁寧に
作品の撮影をしたいと思っています。

[PR]
by haura-maru | 2008-10-06 20:50 | Trackback | Comments(10)

吊るし雛より・・・


吊るし雛の部分

f0182261_22161424.jpg



f0182261_22164269.jpg



f0182261_221789.jpg



f0182261_22173644.jpg



f0182261_2217581.jpg



f0182261_2218229.jpg



f0182261_22191527.jpg



f0182261_22194999.jpg

[PR]
by haura-maru | 2008-10-02 22:26 | Trackback | Comments(2)

初めての作品展の思い出


2008年1月1日、つまりお正月、元旦から一週間、
熱海の起雲閣「雲雀の間」に於いて、
私は生まれて初めての作品展を開きました。
観光地のお正月とあって、
熱海市の市の施設である「起雲閣」は観光コースに
入っている為、余計沢山の人々が訪れて下さり
全く予期してないほどの人、ひと、ひと・・・・・・で
一週間の間、開場から閉場まで
殆ど人の途切れることが無いくらいで
少々くたびれたけれど良いお正月を過ごすことができました。
その時の模様を少し・・・・



写真の吊るし雛の吊るし台は
知り合いの大工さんに頼んで
私の考案で作ってもらいました。
これも評判良かったですよ、
真似てもいいですから、ふふっ・・・・^・^
f0182261_20395890.jpg



f0182261_2040458.jpg



f0182261_20412953.jpg



f0182261_20422935.jpg



この素晴らしいタペストリーは
モラの技法で、
絵柄の部分部分をくり貫いて
その部分に別の古布をあてて
立体感や深みを出している。
作者は私の知人のSさんです

f0182261_2123949.jpg



起雲閣の和室は吊るす設備が無いので
悩んだ末、園芸用のハンガーに
古い帯をかけてそこに吊るし飾りを
ぶらさげてみた。
これが意外に良くて褒めてもらえた。
f0182261_216794.jpg



f0182261_20484781.jpg



f0182261_2181587.jpg



f0182261_2183774.jpg



f0182261_20503629.jpg


吊るしの傘の部分は鉄のローソクたてを
利用したもので、鉄と古布は意外と合うんです。
私の一番気に入っている吊るし飾りで、
淡い色の桜の花と、
ひとひらのはなびらを散らし、
真ん中はグレー系の江戸縮緬で、
富士山をイメージしています。
江戸縮緬の絵柄が富士山に
ふさわしいものを選びました。
写真写りが悪いのが残念!!
折角の江戸縮緬の良い色合いが出ていない。
f0182261_20511131.jpg



f0182261_2224428.jpg




f0182261_20514268.jpg



f0182261_20521613.jpg



f0182261_20532142.jpg



f0182261_2053556.jpg



松山市の田中輝子さんの作品
f0182261_2191898.jpg



f0182261_2194878.jpg



f0182261_21104590.jpg

[PR]
by haura-maru | 2008-10-02 20:37 | Trackback | Comments(2)