ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

2009年 01月 26日 ( 1 )

この一週間



先週21日(水)娘が久しぶりに訪ねてきた。
アンティークの着物に興味を覚え始めたらしく
私の手持ちの着物や帯を見るためである。

やることいっぱいの私も、ここは娘に付き合って
二日間、娘とふたりでありったけの着物や帯を
引っ張り出して、結構楽しんだ。

後の片付けが大変だったけどね~

江戸縮緬を半襟に持ってくると着物の味がぐ~んと素敵になる。
江戸縮緬ってどうしてこんなにも素晴らしい雰囲気が出るのでしょうかねえ。
深い味わいは、現代のどんな高級品を持ってしてもかなわない。
只々感嘆を持って、魅入るのみです。


しばらく(一年近く)欠席していたビスクドール人形の教室に
今年から再び通うことにした。
23日(金)は今年最初の教室、
途中、
バス停のある糸川沿いに熱海桜が綺麗に咲いていた。
よい気分になって熱海駅に到着、
あっりゃあ~、なんたること、
最近、
列車の発車時刻に変更があったみたいで
予定していた列車は発車したところでした。
その次の列車はなんと快速ではありませんか、
私の下車する駅(辻堂)には快速が止まりませぬ。

ふた電車も遅れて出発~
辻堂駅に着きました、やっとのことでね。
駅の売店においしいパンが売っているのでいつもそこで
お昼のお弁当にサンドウィッチを買うのですが、

あれっ、 無いですよ、売店がー、
売り場が変更になったかな?と辺りを見回してもございませんです。

駅や駅周辺の開発の為、大工事が行われており、
辺り一帯が全く変貌しておるのです。

今まで存在していた降り口もなく
、訳のわからぬ様相に戸惑いながら
おおよその見当をつけながら行く道を探して歩きました。
その内方角も分からなくなり見当もつかなくなって
工事中のおじさんにお尋ねすることに・・・

私の行きたい方向から随分逆の遠い位置に自分は居りました。

慌てても仕方ないので、開き直ってのんびりと
人形教室のある方角に向かって歩くことに・・・
辻堂駅から人形教室のある新町までは徒歩で15分くらいかかります。
でも、その日は25分くらいかかりました。

途中のスーパーでお弁当を買って、
その後やっと教室に辿り着きました。
午前中の授業が中途半端な時間になってしまいましたが、
午前中の授業も受けさせてもらいました。
申し訳なくも、午前中の授業料は只でした。
先生、本当にすみませんでした~
おまけに素敵な人形の本までいただいてしまいました。

久しぶりに教室の皆と会って楽しい、楽しい一日を過ごしました。



熱海桜満開です
f0182261_11303985.jpg




f0182261_1131552.jpg



人形教室の日比木萌乃先生と新作人形
f0182261_11322067.jpg




f0182261_11325462.jpg




f0182261_11333124.jpg




f0182261_1245788.jpg



25日(日)は名古屋へ行って来ました。
大田川駅で降りて、弥勒寺の麓に位置する、
ギャラリー・カフェ
茶房「じゅん」にて
「塚本みつこ」さんの「創作人形展」を見るためです。
出品は大作が多いので、
「今回は見るだけね」と自分に言い聞かせて
それでも気持ちの何処かに、
先日送られてきた人形展のDMに印刷されていた
素敵な兎の人形がチラチラしていて、
実物を見て写真以上の物だったら・・・x+?<!v

あーっ、だめ、だめ、だ~め、
見るだけね、

途中、金山駅の近くのカフェで知人と待ち合わせてから、
電車で大田川まで行き、そこからタクシーで「じゅん」へ

丁度、作者の塚本さんも来ており、あいさつもそこそこに
お目当ての作品を見せていただきました。
写真の印象ではもっと小さいものと感じておりましたが
実物は結構大きくて素晴らしいものでした。
中身の兎さんはもとより、着物も帯も簪もどれをとっても
すばらしく、
人形と目が合った途端、

ぐるぐるぐるっと頭が回転して、

昨年末、
ぼた餅が天から降ってきたように(実際は当然のことなのですが)
「年金特急便」により、
宙に浮いていた年金が判明、
(私の場合、お恥ずかしいのですが
若い頃、
忍耐力が無かったのか職場を転々と変わり、
その内の4.5件が宙に浮いていたんですよね)
過去に遡り、
約8年間分の思いがけないくらい沢山の未払い年金が
一度に振り込まれて貰えたんです。

よっしゃ! あれを使わぬ手はない!

こうなるともう止めても無駄です。

本当は非売品でしたが私が気持ちを伝えると
予想に反して、
快諾してくださり、
そのうえ、
骨董市で買い求めたという
とても素晴らしい飾り台までも譲ってもらえることになりました。
東京あたりではとても考えられない値段でした。

それを聞いて知人が「それ、私が払うから・・・」

またぼたもちが・・・

帰る時、
「じゅん」のママや、知人からお土産を沢山いただきました。

帰る途中の新幹線の中から美しい富士山がくっきり見えました。

帰宅後、皆からのお土産を広げました。
そこでまたまたぼたもちが・・・

鳩居堂の今年の干支「丑」の絵のある桐箱に
これまた可愛い「あかべこ」のポチ袋と
とっても小さくかわいいこけし
(けっこう、名のある作者の物らしいです)が
入っておりました。

お年玉なんでしょうねえ、
この年になってもお年玉もらえるんですから・・・


f0182261_12473615.jpg




f0182261_1248762.jpg




f0182261_12484222.jpg




f0182261_12492097.jpg




f0182261_12502291.jpg




f0182261_12505187.jpg




f0182261_12512711.jpg




f0182261_1252890.jpg




f0182261_12523928.jpg



何はともあれ、
今年も自分なりに「一生懸命」生きてゆきましょう。

時々、ちっぽけでこせこせした気持ちになったりする自分をいましめながら・・・

今日ある健康に感謝しながら・・・

屈託なくぼた餅が食べられるよう、自分もまた人にぼた餅を配れるよう・・・

がんばろう!
[PR]
by haura-maru | 2009-01-26 13:23 | Trackback | Comments(6)