ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

初めての作品展の思い出


2008年1月1日、つまりお正月、元旦から一週間、
熱海の起雲閣「雲雀の間」に於いて、
私は生まれて初めての作品展を開きました。
観光地のお正月とあって、
熱海市の市の施設である「起雲閣」は観光コースに
入っている為、余計沢山の人々が訪れて下さり
全く予期してないほどの人、ひと、ひと・・・・・・で
一週間の間、開場から閉場まで
殆ど人の途切れることが無いくらいで
少々くたびれたけれど良いお正月を過ごすことができました。
その時の模様を少し・・・・



写真の吊るし雛の吊るし台は
知り合いの大工さんに頼んで
私の考案で作ってもらいました。
これも評判良かったですよ、
真似てもいいですから、ふふっ・・・・^・^
f0182261_20395890.jpg



f0182261_2040458.jpg



f0182261_20412953.jpg



f0182261_20422935.jpg



この素晴らしいタペストリーは
モラの技法で、
絵柄の部分部分をくり貫いて
その部分に別の古布をあてて
立体感や深みを出している。
作者は私の知人のSさんです

f0182261_2123949.jpg



起雲閣の和室は吊るす設備が無いので
悩んだ末、園芸用のハンガーに
古い帯をかけてそこに吊るし飾りを
ぶらさげてみた。
これが意外に良くて褒めてもらえた。
f0182261_216794.jpg



f0182261_20484781.jpg



f0182261_2181587.jpg



f0182261_2183774.jpg



f0182261_20503629.jpg


吊るしの傘の部分は鉄のローソクたてを
利用したもので、鉄と古布は意外と合うんです。
私の一番気に入っている吊るし飾りで、
淡い色の桜の花と、
ひとひらのはなびらを散らし、
真ん中はグレー系の江戸縮緬で、
富士山をイメージしています。
江戸縮緬の絵柄が富士山に
ふさわしいものを選びました。
写真写りが悪いのが残念!!
折角の江戸縮緬の良い色合いが出ていない。
f0182261_20511131.jpg



f0182261_2224428.jpg




f0182261_20514268.jpg



f0182261_20521613.jpg



f0182261_20532142.jpg



f0182261_2053556.jpg



松山市の田中輝子さんの作品
f0182261_2191898.jpg



f0182261_2194878.jpg



f0182261_21104590.jpg

[PR]
by haura-maru | 2008-10-02 20:37 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hauramaru.exblog.jp/tb/9248596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by もも(風船葛) at 2008-10-02 23:27 x
やっぱりエネルギッシュですョ!まる様は。
すごいパワーを感じます。
帯のアイデアはグー!ですね。つるし雛が際立ちます。

私も、淡い色合いの桜と富士のつるし雛が気に入りました。
大人のつるし雛ですね。

あぁ・・・金魚さんも可愛い。椿さんもいいな。 みーんないいな。

お正月から、桃の節句までこんなに華やかに飾られていると、外は木枯らしが吹いていても暖かそうだな。。。


Commented by haura-maru at 2008-10-03 10:11
ところがですねえ、
吊るし飾りは数が必要でなかなか作るのが億劫なので絶対手放さないでおこうと思っていたのに、なんだかんだって結局殆どがあっちこっちへと分散していってしまって、今はどうでもいいような物しか残っておりません。桜の吊るしなど真っ先に飛んでったです。

これからは教室で皆と一緒に作りながら、みなに負けないよう私も頑張って又作り直します。

園芸用のハンガーを思いついたのは、私がガーデニングのために通販のカタログをいつも見ていたからで、園芸も無駄ではないでしょう!?
展示会のあとは屋上で更なる活躍をしていますよ。屋上のジャガランダ
の木の紹介画像に写っているのもそのひとつです。
何が役に立ち幸いするか分からないものですね。
帯はたまたまハンガーのそばに置いてあったので・・・・
こうして人は少しずつ学習してゆくんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 吊るし雛より・・・ 作品集 >>