ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

損か得か



2009・1・15(木)
今日も午前中はぽかぽか陽気
昼ごろから少しずつ寒くなる
f0182261_2322687.jpg



我が家の楽しいジューサー (通販の品)
f0182261_2325112.jpg

              前の方にジュース
              後ろの方に搾りかすが・・・
              搾りかすは炭とピートモスに混ぜて肥料に

              毎日これだけのジュースを一人で飲んでます



ちりめん細工用の古裂をずっと以前は骨董市やそういうお店を探して買っていた。
最近はインターネットのオークションで手に入れることが多くなっている。
落札の回数が多くなるに従って色々判ってくる事が多い。
今では出品者の選別も大体出来るようになってきたが、
一昨年くらい前に大失敗したことがある。

或る出品者が裾模様の有る色留袖を出品していて、
その商品の画像が素晴らしく
紹介文も「旧家から出た品で最高級品の縮緬・・・」とあり、
私は目を凝らしてつくづく画像を眺め、
これだけ沢山の写真でしかも絶賛した説明文であるからには、
きっと自信ある物だろうと判断し入札しました。
私と同じ思いの人が居たと見えて、一人の人と競争になりました。
どんどん、どんどん値が釣り上がり4万、5万、となり
その辺りで一度はもうやめようと思いましたが、
競争相手もあきらめないという事は
きっとそれだけの値打ちの或るものかも・・・
そしてついに6万?千円まで競り合い、
いくらなんでも、と
もうこれでやめようとした一歩手前で
相手が先に諦めてしまいました。

そしてそれがまた馬鹿げた事に、その他に、
色違いの留袖までも4万?千円で落札してしまったのです。

その出品者とはそれまでに何度か取引があり、
不都合なことも無かったから、
その時点では期待感でいっぱいでした。

2.3日後に品物が届き、わくわくしながら開封・・・

「うそでしょう!? これって普通の昭和の中頃のものじゃ~」
悪くは無いけど、まあ普通で買えば一万そこそこの品物、
2枚で10万以上なのにこれでは泣ける~~
けど、これがネットオークションなんじゃけん、
さっぱりと諦めなね~と思ったのだけど、
何度も取引した相手だから、
ダメ元で、こちらの気持ちを言ってみようと
「説明文と違うので、キャンセル料を払うから
返品させて欲しい」旨の事を
メールしてみました。

結果は、冷たく「ノー」でした。
丁重にお願いしたにも拘らず
悪い評価を貰ってしまいました。

それ以後、
その出品者のところではどんなに魅力的な品物でも
二度と再び買うことはありません。

その出品者は、
人からの依頼を受けて多くの商品を出品しています。
手数料は2~3割くらいのものでしょうから
その時一度だけは多めの手数料を手に入れますが、
その後のことを考えれば、
決してお利口な行為とは思えません。
損得を考えると、
その業者は絶対損したと思いますよ。

だって、
私は決して無茶は言わないし、
布を使うことをお仕事にしているので、
ながーいお付き合いが出来るのに・・・

                         合掌
[PR]
by haura-maru | 2009-01-15 23:54
<< 眠い 虫歯とプロポリス >>