ブログトップ

ちりめん細工教室「はうら」~熱海~

hauramaru.exblog.jp

神の手



2009・1・13
朝の間快晴のちまあまあの天気
風は冷たい
f0182261_2241962.jpg



過日、四国の友人から電話があり
「この間ねえ、
テレビで神の手を持つ医者というのをやってたけど、
全く耳の聞こえなかった人がその先生の手術を受けて
聞こえるようになったそうよ、
貴女もその先生の手術を受けたらよかったのに・・・」

私が子供のころ中耳炎を患って、それがこじれてひどくなり
中学一年のとき、手術をし片方の耳が全く聞こえなくなった。

10年位前に風邪を引いて小田原の耳鼻科に行った時、
たまたまそこの先生にその話をしたところ、
良い先生がいるからもう一度手術を受けてみたら・・・?
ということで、
東海大医大の先生(現在は開業医となっている)を紹介してもらって
再手術を受けた。
そして或る程度聞こえるようになった。
そのことを四国の友人に話したことがあったので、
テレビの「神の手を持つ医者」に巡り合わなかった私の不運を
気の毒がって電話してきたのだけれど、

”その先生、新川って先生でしょ!?”

”うん、そんな名前だったよ”

”私、その先生に手術してもらったんよ”

”えーっ、そうだったん!?”

名医とは聞いていたけど、神の手を持つ程の名医だったとは
私も全く知らなかった。
偶然にも、ただ、紹介されるままに受けた手術の担当医が
神の手を持つ医者だったのだ。

私って案外運の強い人間なのかも・・・・^-^

[PR]
by haura-maru | 2009-01-13 22:45 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hauramaru.exblog.jp/tb/10125271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by もも at 2009-01-14 21:20 x
あぁ・・・やっぱり!今思い出しました。
私の姪が、耳鼻科の名医だそうよ、、、ってずいぶん以前に教えてくれました。
「小田原の新川クリニック」 偶然にぴったり合いました!
近くだったらすぐにでも飛んでいくのですが・・・。
進行性難聴でも治るのでしょうかね?

まる様は以前は片方だけ難聴だったのですね!
でも良くなって本当に良かったですね。
Commented by haura-maru at 2009-01-14 23:29
難聴ではなく、全く聞こえませんでした。
突起炎とか言って、骨が腐ってぽろぽろになって鼓膜の再生が不可能だったので、ずっと聞こえないまま諦めていたのです。
でも、医学の進歩はすごいですね。
それと、出会いですね。

出会いといえば、今日の記事(14日)に書いたプロポリスと馬油との出会いですが、これらは私の人生を快適にかえてくれました。

あ、もう一つ有ります。
水道水の元栓の場所に磁気の器具を取り付けたことです。
これにより家中の水は磁気に触れて水質が変わります。
それまで一年中手の指がバリバリに乾燥してひび割れて、いつも血が吹き出ている状態で、縫い物をする時糸が引っかかるとものすごく痛くて
常に絆創膏を巻いている状態でした。
それが、その器具を取り付けたことで即、見事なくらい綺麗に治りました。
これも出会いに感謝です。
今ちりめん細工を続けていられるのも手の痛みが治ったからだと思っています。

人生で自分の必要なものに出会えるということはとても幸せです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 虫歯とプロポリス 歯ブラシ >>